学科

イラストレーション領域

「人を感動させる作品の創作」を目指し、個々の美意識を育成。正統なイラストレーション、絵本、キャラクターデザイン、グラフィックデザイン、Webデザインなど幅広い表現を身につけるカリキュラムです。豊かな発想力を持ち、新たな価値を創出できる人材を養成します。

人を感動させる作品の創作を
目指す多彩な授業

手描きによる制作を重視しつつ
デジタル技能も同時に修得

本領域では、手描きによる作品制作を重視しています。想いを込めて手で描くことでしか出せない質感が、個性に発展するからです。古典的な技法に挑戦したり、多様な画材を使ったりと、表現の幅を広げる機会も豊富。こうして手描きスキルの向上が画力アップにつながり、デジタルでの作品制作の力も上達します。

作品を社会に発信することで
人間的な成長も促す

イラストレーションの本質は、コミュニケーションです。本学の拠点である新宿のアートイベントや、各種公募展への参加など、作品を社会に発信する体験を通じて、発想力、コンセプト構想力、プレゼンテーション力などを磨きます。人間的な成長も促し、社会人としてのベースを築きます。

4年間の流れ

  • 1年次

    技術と知識の
    底上げ

    デッサンや色彩構成、立体制作をはじめ、発想力のトレーニングを行い、基礎的な力を修得します。教養科目の講義では、美術史の流れをたどり、クリエイターとしての教養も身につけます。

  • 2年次

    さまざまな表現に
    チャレンジ

    さまざまな画材による手描き表現を追究します。また、PCを活用したデザインやイラストレーションにも挑戦しながら技術を習得し、デジタルによる表現の幅を広げます。

  • 3年次

    制作を通じて
    実践力を向上

    創作絵本の制作に取り組みます。加えてPCを活用し、グラフィックデザイン、Web、ロゴマークなども制作。就職活動を意識した課題制作やプレゼンテーションも行います。

  • 4年次

    卒業制作

    前期は学生自身がテーマを定め、研究課題に取り組みます。後期は4年間で培った自己表現の集大成として、卒業制作に挑戦。自由に創作することで、新しい表現を得る機会にもなります。

イラストレーション領域で学べること

  • 手描きイラストレーション

    手描きイラストレーション

    デッサンなど、基礎からスキルを積み上げながら、描写力や構成力を高めます。あらゆる技法・画材を体感し、自己表現の可能性を広げます。

  • グラフィックデザイン

    グラフィックデザイン

    イラストレーションとデザインは密接な関係にあります。グラフィックデザインの知識と技術を身につけ、将来の創作活動につなげていきます。

  • 造形表現

    造形表現

    油彩とアルキド樹脂絵具を使った古典的絵画技法から、絵本、立体造形、版画などの造形表現を学ぶことができます。多様な表現方法を学ぶことで、自身の表現方法を広げていきます。


こんな将来につながる

イラストレーター、美術作家、画家、エディトリアルデザイナー、グラフィックデザイナー、ステーショナリーデザイナー、雑貨デザイナー、CGデザイナー、ゲーム企画営業、キャラクターデザイナー、DTPオペレーター、広告制作、広報宣伝、アニメーター、デザイン会社、印刷会社、イベント企画会社

  • イラストの基礎から仕事体験まで
    多くの学びと経験は大きな財産です。

    楊 智開

    授業「人物描写基礎」での、生身の人間を見て描く課題が基礎を振り返るよいきっかけでした。自分の思う人の形や概念を見直すことで、構図の種類が増え、レベルも向上しました。また、授業外でのイベント参加やデザイン関係の仕事受注などの経験は大きな財産です。

  • 幅広く学べるカリキュラムで、
    自分の可能性や適性を発見。

    大久保 海祐

    イラストだけでなく、立体造形やデザインなど幅広い知識と技術を学べるので、自分の意外な可能性、向き不向きなどにも気づくことができます。イラストレーターに加えて、さまざまなクリエイティブな仕事の魅力を知ったことで、進路の選択肢が大きく広がったと感じています。



  • 竹内 一郎 教授
  • 4年間でオリジナリティーを磨き、
    作品を通じて社会とつながってほしい

    絵は、描き続ければ上達するもの。さまざまな課題に取り組み、ぜひ自分なりの表現や技法を見いだしてもらいたいと思っています。私たち教員陣は学生を導く立場にありますが、同時に、皆さんと同じくイラストレーションというフィールドに立つ表現者です。本領域では、年齢やキャリアの垣根を越え、学生と教員陣が一緒にイベントやギャラリーで作品を発表する機会も設けています。

    北見 隆 教授
    担当科目

    発想表現/イラストレーション概論I/イラストレーション制作/イラストレーションIII 他

    PROFILE

    武蔵野美術大学商業デザイン科卒。イラストレーター。絵本『夢から醒めた夢』や『聖書物語』などの作品で知られる。廃材を利用して立体作品などを生み出すリサイクル・アートでも積極的に活動。受賞歴は「第13回サンリオ美術賞」、「ブラチスラバ絵本原画ビエンナーレ金のりんご賞」など。



ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.