宝塚大学

看護学部

進路・就職

就職支援

早い段階から、なりたい看護師像をイメージする

将来の看護師像や働きたい病院を自発的に見いだす力を引き出すため、4年間を通じて、計画的にキャリアデザインを進めていきます。1年次でなりたい看護師像をイメージし、2年次では、実習での学びを活かし、それを遂げるための具体的な行動計画を作成。3・4年次の就職活動に向けての病院関連施設探しや社会人基礎力アップへとつなげていきます。

自分に合った病院を見極める力をつける

就職活動が始まる頃に学生全員と面談し、一人ひとりに適した面接試験対策を講じます。看護師をめざす学生にとって重要なのは、自分の看護職者としての強みに気づき、他者との関係性が築けることと、自分に合った進路を見極める力です。看護職の活躍の場にネットワークを持ち、学生のこともよく知る教職員が学生と病院関連施設双方の特性を踏まえて一人ひとりの相談に乗ることで、最適な就職の実現を図ります。

卒業生の就活履歴や就職後の状況も公開

卒業生の情報も就職活動の強い味方です。キャリアデザインの講義は卒業生や、実習施設の看護師を招き、生きた情報に接する機会を設けています。また、立地のよい本学には卒業生の来校が頻繁にあり、先輩からのアドバイスを仰ぐチャンスが数多くあります。そして卒業後も大学と就職先である臨床現場とのつながりが途切れることのないようシャトル研修(往環型研修)にも取り組んでいます。

卒業生の就活履歴や就職後の状況も公開

個人面談について

就職活動が本格化する前に直接キャリア支援室専属の職員が、就職・進路調査を兼ね該当年次の学生全員を対象として個人面談を実施します。これは学生の進路希望を確認する以外に、志望動機は何か、自己PRできる点は何か、将来の自分像はどのようなものか、就職の際の面接で自分の考えをしっかりと相手に伝えることかできるかどうかなど、一人ひとりに丁寧にアドバイスします。

キャリア支援課・キャリア支援室について

専任の職員が常駐しており、就職・進路に関する学部生・専攻科生の相談に個別に対応しています。卒業後も利用が可能です。

場所 キャリア支援課:大阪梅田キャンパス 3階
キャリア支援室:大阪梅田キャンパス 6階
開室日 日・祝祭日および大学指定休日等を除く毎日
開室時間 9:00〜17:00
メールアドレス umeda-career@takara-univ.ac.jp
各種コーナー
  • 病院等(医療関連施設)資料・求人票・大学院等の進学情報・奨学金資料の閲覧
  • 卒業生からのメッセージの掲示
  • 履歴書・エントリーシート・志望理由書の添削、小論文の添削、模擬面接(要予約。1週間前までにメールでの予約とする。)
  • その他就職に関する相談

進路・就職率

2020年度実績

100%(※就職率は、卒業生のうち国家試験不合格者、進学者、就職意志のない者を除く。)

主な就職先(内定先含む)

大阪府 医誠会病院/大阪医科大学附属病院/大阪急性期・総合医療センター/大阪暁明館病院/大阪国際がんセンター/大阪市立総合医療センター/大阪赤十字病院/大阪脳神経外科病院/大阪府済生会 千里病院/大阪府三島救命救急センター/大阪母子医療センター/関西医科大学附属病院/関西電力病院/北野病院/協和会病院/近畿大学病院/国立循環器病研究センター/高槻病院/堺市立総合医療センター/市立東大阪医療センター/住友病院/多根総合病院/阪和病院/東住吉森本病院/日本生命病院/北摂総合病院/枚方公済病院/八尾こころのホスピタル/淀川キリスト教病院
兵庫県 協立病院/神戸市立医療センター中央市民病院/神戸赤十字病院/笹生病院/神鋼記念病院/市立伊丹病院/兵庫医科大学病院/兵庫県立尼崎総合医療センター/兵庫県立こども病院/三菱神戸病院
京都府 宇治おうばく病院/京都大学医学部附属病院/京都府立医科大学附属病院
滋賀県 草津総合病院/滋賀医科大学医学部附属病院
和歌山県 和歌山ろうさい病院/和歌山県立医科大学附属病院 紀北分院
東京都 東京北医療センター/東京都済生会中央病院
神奈川県 湘南鎌倉総合病院
進学 宝塚大学 助産学専攻科

履歴書ダウンロード

国家試験対策

本学では、看護師国家試験の合格をめざして、入学直後から支援を開始します。1年次から国家試験対策ガイダンスおよび模試を行い、日々の学習方法の提案や国家試験に臨む姿勢を伝えます。併せて、講義で国家試験問題を紹介したり、小テストで国家試験に対応した問題を出題したりと国家試験を意識できる機会を日常的に提供しています。そして、低学年模試や4年次までの定期的な模擬試験により、習熟度をチェックしながら一人ひとりに合わせた学習法を指導していきます。外部講師による対策講座を学内で開催し、日々の講義の復習と補習を行いながら、国家試験合格まで徹底的にサポートをします。

4年間のスケジュール

4年間のスケジュール

国家試験合格率(2019年度新卒)

看護師 助産師
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
89 84 94.4% 10 10 100.0%

初年次教育

初年次教育とは、大学生としての基礎的な能力を身につける学習サポートのことです。 本学では、入学前教育として看護学を学ぶための基礎的な学力・知識を身につけ、大学における学びをスムーズに適応できるよう事前課題を課すとともに、本学の特長である「看護と芸術」について理解を深めるための学習会を開催しています。 また、入学後にはキャリア教育を必修科目に設け、将来看護師となるうえで自分のビジョンが持てるようサポートしています。 まず、1年次の「キャリア教育Ⅰ」では、看護学生としての基礎的な能力を総合的に身につけ、持続的に学び続ける姿勢を育みます。また「看護と芸術」をより深く理解するための講義を取り入れるなど本学独自のプログラムを作り、本学で学ぶ意義を見つけていきます。さらに2年次の「キャリア教育Ⅱ」では、フィールドワークを通して地域社会にある看護師へのニーズをつかみ、自らのキャリアにつなげていく学びを展開しています。

初年次教育