宝塚大学

入試情報

受験上の注意

1. 試験当日の注意事項

  1. 指定された試験会場以外では、いかなる理由があっても受験はできません。
  2. 受験票は、試験当日必ず持参してください。
  3. 試験会場に入室してから試験終了までは、退室できません。
  4. 試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始時刻 30 分以内の遅刻に限り、受験を認めます。
  5. 自動車、バイク等での試験会場構内への乗り入れを禁止します。
  6. 新型コロナウイルス・インフルエンザ等の感染症にかかり治癒していない者は、他の受験者や監督者等に感染するおそれがあるため受験はできません。
  7. 新型コロナウイルス感染防止のため、下記についてご協力をお願いします。
    ・マスクの着用 ・手指消毒 ・検温 ・「3つの密」の回避
  8. 地震等の災害、大雪等による天候不良及び交通機関の事故等により、所定の試験日程による試験実施が困難になる不測の事態が発生した場合は、試験開始時刻の繰り下げ等の措置を行うことが あります。措置の詳細については、本学のホームページ等に発表しますので注意してください。

2. 試験時間中の注意事項

(1)所持品の扱い

(2)解答上の注意(学力試験のみ

(3)その他の注意事項

3. 不正行為

(1)次のことをすると不正行為となります。不正行為を行った場合は、その場で受験の中止と退室を命じられ、それ以後の受験はできなくなります。

  • ア 受験票、解答用紙へ故意に虚偽の記入(受験票に本人以外の写真をはることや解答用紙に本人以外の名前・受験番号を記入するなど)をすること。
  • イ カンニング(カンニングペーパー・参考書・他の受験者の答案等を見ること、他の人から答えを教わることなど)をすること。
  • ウ 他の受験者に答えを教えたりカンニングの手助けをすること。
  • エ 配付された問題冊子・解答用紙等を、試験会場から持ち出すこと。
  • オ 「解答はじめ。」の指示の前に、問題冊子を開いたり解答を始めること。
  • カ 試験時間中に、携帯電話、スマートフォン、電子辞書、ICレコーダー等の電子機器類を使用すること。
  • キ 試験時間中に、定規、コンパス、電卓等の補助具を使用すること。
  • ク 「解答やめ。」の指示に従わず、鉛筆や消しゴムを持っていたり解答を続けること。

(2)上記(1)以外にも、次のことをすると不正行為となることがあります。指示等に従わず、 不正行為と認定された場合の取り扱いは、(1)と同様です。

  • ア 試験時間中に、携帯電話、スマートフォン等の電子機器類や定規、コンパス、電卓等の補助具をかばん等にしまわず、身に付けていたり手に持っていること。
  • イ 試験時間中に携帯電話や時計等の音(着信・アラーム・振動音など)を長時間ならすなど、試験の進行に影響を与えること。
  • ウ 試験に関することについて、自身や他の受験者を利するような虚偽の申し出をすること。
  • エ 試験場において他の受験者の迷惑となる行為をすること。
  • オ 試験場において試験監督者等の指示に従わないこと。
  • カ その他、試験の公平性を損なうおそれのある行為をすること。