進路・就職

社会で活躍する卒業生

先輩たちがどのような経験を積み、社会でどんな活躍をしているのか。
それぞれの“今”をご紹介します。

  • ユーホーテーブル有限会社アニメーター
    竹田 陽介アニメーション領域 2015年卒業

    学生時代に身につけた
    アニメーターとしての基礎力が
    日々の仕事に活きています。

    中学時代から抱いていた「アニメーターになる」という夢をかなえ、アニメーション制作会社の動画部に所属しています。宝塚大学在学中は、アニメーション業界で活躍する先生や卒業生との交流も多く、常に第一線の雰囲気を感じながら学ぶことができました。動画を描く基準に「歩き」「走り」「振り向き」「なびき」の4つがありますが、これらを学生のうちにマスターできたことは。アドバンテージになっています。

    竹田 陽介さん
    写真

    戦国×本格リアルタイムバトルゲーム『戦国炎舞』は、
    アプリの開発段階から携わった最初の作品。

    Copyright ©Sumzap, Inc. All Rights Reserved.

  • 株式会社アンビションゲームプランナー
    津田 駿平ゲーム領域 2012年卒業

    ゲームをきっかけに新しい
    コミュニケーションを生み出したい。

    宝塚大学の実践的な授業がきっかけでソーシャルゲーム業界を目指しました。この仕事はまるでゲームをやっているようなドキドキ感が味わえます。仕事を始めて実感したのは、一見仕事と関係ないと思うような経験が実はとても役に立つということ。経験に無駄なことなどひとつもありません。宝塚大学ではいろいろな授業を選択できるので、大いに活用して欲しいです。

    津田 駿平さん
    写真

    「学生時代は、とにかくいろいろなものを見て
    経験することをおすすめします」と、後輩たちにアドバイス。

  • 株式会社カミオジャパン雑貨デザイナー
    富田 千尋イラストレーション領域 2013年卒業

    大学の授業で学んだ世界観のつくり方が
    今の仕事に役立っています。

    私は現在、ファンシー雑貨を制作する会社で、キャラクター雑貨のデザインを担当しています。オリジナルキャラクターを生み出すにあたって実感しているのは、単に絵を描くのではなく、いかに説得力のある世界観をつくり出せるかが重要だということです。大学時代に、イラストだけでなく、グラフィックデザインや絵本づくりの授業を通して、世界観のつくり方を学んでいたので、それが現在、とても役に立っています。

    富田 千尋さん
    写真

    入社1年目のときに社内コンペで採用され、商品として
    販売されている富田さんの作品。
    「将来の夢は、誰もが知っているような
    人気キャラクターを生み出すことです」と富田さん。

  • 株式会社マーグラエディトリアルデザイナー
    今川 柚子イラストレーション領域 2013年卒業

    好きだった雑誌のデザイン担当として
    がんばっています。

    ファッション雑誌の誌面をデザインしています。私はイラストを学ぶためにイラストレーション領域を選びましたが、在学中に作品集やニュースペーパーの制作に関わったことで、エディトリアルデザインと出会い興味を持ちました。もともとパソコンが苦手だったので、デザイン業界に進むのは不安もありましたが、ソフトウエアの使い方や誌面のレイアウトなど、大学で学んだことを役立てることができています。

    今川 柚子さん
    写真

    デザインだけでなく、書籍の表紙イラストを描くこともあるそう。
    「いずれは自分のイラストとモデルさんがコラボするような
    誌面をつくってみたいですね」と今川さん。

  • 株式会社プロダクション・アイジー制作進行
    三谷 美咲アニメーション領域 2014年卒業

    みんなと心をひとつにして作品を
    完成させることがこの仕事の醍醐味です。

    在学中にいただいた先生からのアドバイスをきっかけに、現在の仕事を目指そうと決意。アニメーション作品に携わる人たちの間をうまくつなげながら、スケジュール通りに制作を進めるのが制作進行の役割ですが、全体の制作の流れを大学で学んでいたおかげで仕事にもスムーズに慣れることができました。『純潔のマリア』は自分が最初に携わった作品ですが、完成したときには本当に感動しました。

    三谷 美咲さん
    写真

    卒業制作で作成した、東日本大震災をテーマにした
    全編手描きのアニメーション作品『3月11日14時46分』。

  • 株式会社サクセスグラフィックデザイナー
    杉本 沙祐里マンガ領域 2013年卒業

    さまざまな知識や技術を身につけることが
    できるので可能性が広がります。

    ソーシャルゲームのアイテムやロゴ、壁紙などのデザインを担当しています。この会社への就職を決めたのは、絵を描ける環境で仕事をしたかったから。私はマンガ領域の出身ですが、宝塚大学は領域を超えた授業が受けられるので、デジタル系の知識やFlashなども修得することができ、それが今の仕事で役立っています。やりたいことが決まっている人はもちろん、さまざまな可能性を試したい人にも最適の環境だと思います。

    杉本 沙祐里さん
    写真

    デスクトップも
    自分のイラスト仕様。

    写真

    ゲーム内で使われる予定だった
    施設の画像。かがり火などの
    アニメーションもFlashを
    使って制作。


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.