入試情報

3年次編入留学生入学選考第1期・第2期

中文页面请点这里 >>

選考目的と基準

大学に2年以上在学し、62単位以上を修得している方、大学・短期大学・高等専門学校を卒業・卒業見込み(平成30年3月)の方で、世界をリードする日本のメディアコンテンツ産業、その各分野でクリエイターへの道を目指す才能豊かな外国人の方を対象とします。提出書類審査と自己制作作品審査と面接試験、作文(文章表現)試験を行い、総合的に判定します。複数の領域を志望される方は、第2志望まで記入できます。

募集領域

マンガ領域、イラストレーション領域、ゲーム領域、アニメーション領域、メディアデザイン領域

選考日程
区分 出願期間(締切日当日消印有効) 選考日 合格発表日 入学手続締切日
第1期 平成29年10月2日(月)~10月13日(金) 10月22日(日) 10月27日(金) 11月22日(木)
第2期 平成30年1月10日(水)~1月26日(金) 2月4日(日) 2月9日(金) 3月8日(木)
募集人員

若干名

出願資格

次の(1)~(2)のすべてに該当し、かつ(3)~(7)のいずれかに該当するもの。

  • (1)日本国籍を有しない者で中長期在留者として適法な在留資格を有する者、または在留資格(留学)交付申請に係る代理申請を行うことができる国内の保証人(代理人)を確保できる者。
  • (2)入学後、授業を受けるのに支障のない日本語能力を有する者。日本語能力試験N1~N2取得が望ましい。
  • (3)短期大学(外国の短期大学、日本における、外国の短期大学相当として指定された学校)の卒業者。
  • (4)日本の大学に2年以上在学し、62単位以上を修得している者。または平成30年3月に2年次修了見込みの者。
  • (5)日本の大学・短期大学・高等専門学校を卒業した者。または平成30年3月までに修了見込みの者。
  • (6)日本の専修学校専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した者。または平成30年3月までに修了見込みの者。(ただし、学校教育法第56条に規定する大学入学資格を有する者に限る)。
    • ※専修学校専門課程について文部科学大臣の定める基準は、専門課程の修業年数が2年以上で、且つ課程の修了に必要な授業総時間が1700時間を以上としています。
  • (7)その他、上記と同等以上の学力があると本学が認めた者。出願においては、出身の学部・学科(専攻分野)は問いません。

※編入学者の修得単位認定について
他大学(短大と高等専門学校第4・5年次を含む)で修得した単位は、所定の手続きにより本学の既修得単位として認めることができます。認定できる単位数は、60単位以下となっています。なお、実際の単位換算・認定については入学後、本学において行います。どれだけの単位が認定されるかを入学前に確認することはできません。

出願手続と選考

選考方法

面接(100点)・自己制作作品(100点)提出書類審査(100点)・作文(文章表現)(100点)により総合判定(400点満点)

試験科目 試験明細 試験時間
作文(文章表現) 与えられたキーワードまたは資料を基に、日本語で文章を作成する。 60分

 

  • ■面接・作品審査
    自己制作作品持参による個別面接・作品審査(1名15分程度)

自己制作作品注意事項
  • ■自己制作作品の内容について
    自己制作作品は、①「学科共通作品」と②「領域選択作品」の両方を持参してください。
    ①「学科共通作品」 絵画的表現を1点提出してください。
     表現力(デッサンや平面構成などの作品)を総合的に判断できる作品が望ましい。
     アナログ、デジタルは問いません。デジタルの場合は、プリントアウトしたものを持参してください。
    ②「領域選択作品」 出願する領域が指定する作品を提出してください。(領域選択作品についてを参照)
     ※第2志望がある者は必ず、第1志望、第2志望両方の領域の作品を持参すること。
  • 〈提出作品例〉マンガ領域の場合
    1. ①「学科共通作品」

      提出作品例

      鉛筆デッサン

    2. ②「領域選択作品」

      提出作品例

      マンガ作品
      (4ページ以上12ページ程度)

    3. ②「領域選択作品」

      提出作品例

      カラーイラスト

  • ※①「学科共通作品」と②「領域選択作品」の提出が必須となります。
  • ■自己制作作品についての注意事項
  • ・作品の事前提出について
    領域選択作品についての表において(☆)のついているもの(シナリオ・小説・アニメーション・ゲーム・動画作品など作品審査に時間を要するもの)については出願書類に同封し、事前提出すること。提出した作品は、原則返却いたしません。複製したものを提出するように注意してください。
  • ・動画作品の提出について
    アニメーション・ゲーム・動画等のデジタル作品は、必ず再生・動作確認を行い、作品説明書(※1参照)を添付してください。提出方法は※2を参照してください。

  • ※1 作品説明書は、以下①~④の項目を必ず記載するようにし、A4版用紙1枚に収めてください。
    (書式自由。定型フォーマットはホームページからダウンロード可能)
    ①作品タイトル ②氏名 ③制作環境・使用ソフト ④作品概要 

  • ※2 動画作品の提出は、以下のいずれかの方法で行ってください。
    (1)データ提出の場合
    ・ファイル形式:mp4/mov/wmvのいずれかの独立再生形式にしてください。
    ・データ提出媒体:CD-R、DVD-Rのいずれかに3枚複製してください。※必ず同一内容のものとしてください。
    ・QuickTime PlayerもしくはWindows Media Playerで再生ができることを確認してください。
    上記の要件すべてをそろえて、提出してください。
    (2)ウェブ上にアップロードする場合
    YouTube(http://www.youtube.com)かVimeo(http://vimeo.com)にアップロード後、そのURLを作品説明書に記載してください。手書き不可。
  • ・デジタル作品の当日持参について
    デジタル作品を当日持参する場合は、自身の端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)を持参すること。端末が当日持参できない場合は、出願時にデータ媒体を提出すること。(上記※2参照)
    端末を事前提出することは不可とします。デジタルで制作したイラスト等については、プリントアウトしたものを持参すること。


領域選択作品について
マンガ領域 下記①~③のいずれかを提出。

①マンガ作品4ページ以上12ページ程度(上限は設けない)とカラーイラスト、各1点以上。
※マンガ作品は鉛筆描きのネーム(下描き)も可。

②鉛筆デッサン、平面構成、カラーイラストを織り交ぜて、合計5作品以上、7作品以下。
※二次創作作品は基本的に避けること。(画力を見る参考するので、入っていても可) ※アナログ・デジタル作品、どちらも可。デジタル作品は、プリントアウトしたもの。

③マンガ原作、ライトノベル志望者は、3,200字以上4,800字以内の脚本、もしくは小説を1点 以上(☆)

イラストレーション領域 下記から5点以上。

■鉛筆デッサン ■絵画作品 ■デザイン画 ■イラストレーション ■版画作品 ■立体作品 ■写真作品

※高校の美術の授業や、部活、研究所等で描いたものでかまいません。また、ジャンル、画材は問いません。手描き、デジタルどちらも可。デジタル作品は、プリントアウトしたもの。 ※二次創作作品は不可。

ゲーム領域 下記から2点以上。自分をアピール出来る自己制作作品を持参。数の上限はなし。

■イラスト ■キャラクター設定書 ■ゲームシナリオ(☆)■自主制作ゲーム(☆) ■PC上で動くアプリ(☆)■ゲーム企画書(☆)■RPGツクール作品(☆) ■プログラム仕様書(☆)■映像作品(ゲーム実況映像は不可)(☆)■音楽作品(☆) ■立体造形物   ■Webサイトデザイン ■UIデザイン ■アイコンデザイン 等

※同じ項目の中から2点以上提出することも可。(例)イラスト2点 ※二次創作作品は基本的に避けること。 ※提出物はすべてアナログ、デジタルどちらでも可。

アニメーション領域 下記①から3点以上。
下記②から3点以上。合計6点以上。

①鉛筆デッサン、クロッキー
②自己制作作品
■イラスト■キャラクター画 ■背景画 ■脚本(☆)■アニメーション動画作品(☆)(モバイル端末等の持参でも可)

※イラスト、キャラクター画についてはカラー、鉛筆画、デジタル、アナログ等問いません。 ※脚本、動画については長さ、形式を問いません。

メディアデザイン領域 下記のいずれかを1点以上。合計5点以下。

①自身の高校時代での活躍を示すもの
■制作作品(文化祭ポスター・チラシ・モニュメントなどの実物もしくは写真)
■活動記録・写真(生徒会・部活動・ボランティア・学外活動の記録など)

②自己制作作品
■鉛筆デッサン ■平面構成 ■立体構成 ■グラフィックアート ■イラスト ■映像作品(☆) ■インタラクティブ作品(☆)■音響作品(☆)(ミュージックビデオ、自主制作楽曲等) ■空間表現(演出・パフォーマンス等、映像記録であれば事前提出) ■アニメーション(☆)■マンガ(☆)■シナリオ(☆)■小説(☆)■ゲーム作品(☆)

評価基準

・入学への熱意があり、志望理由が明確であるか
・目的意識や学習、創作意欲があるか
・自己表現・自己アピール能力があるか

出願手続提出書類
  • (1)入学志願書(写真2枚貼付)
  • (2)志望理由書
  • (3)卒業(見込)証明書
    ※高校および最終出身学校の卒業(見込)証明書
  • (4)成績証明書
    ※高校および最終出身学校の成績証明書
    ※日本語・英語以外の証明書は、自国の公的機関で証明した日本語訳又は英語訳を添付すること。
    ※外国の証明書であってもコピーは認めていないので、必ず出身学校が発行した原本、
     又は原本から正しく複製されたことを出身学校が証明したCertified True Copyを提出すること。
    ※原本を提出できない場合は大使館等公的機関で原本証明されたものを提出すること。
  • (5)単位取得(見込)証明書(既卒者は不要)
  • (6)検定料30,000円
  • (7)入学検定料納付書
  • (8)住民票または在留カード(表・裏)の写し
  • (9)パスポートの写し(査証・顔写真のページ)
  • (10)受験票送付用封筒(緑色)
  • (11)通知書返信用封筒(黄色)
  • (12)履歴書
  • その他

    • ・日本語学校に在籍している者・卒業している者は、日本語学校の成績証明書・出席証明書
    • ・日本語能力試験を過去に受験した者は、日本語能力試験の認定結果及び成績に関する証明書の原本を提出すること。
    • ・日本以外の教育制度に基づく学校を卒業した者(または卒業見込みの者)で、教育を受けた国・地域の教育制度において大学に進学するために通常必要な大学入学資格・統一試験を受験した者は、その成績評価証明書を提出すること。

※検定料は次のいずれかの方法により納入してください。

  • (イ)銀行からの振込み(振込手数料有料:銀行によって手数料が異なりますのでご注意ください)
    本学所定の銀行振込依頼票を使用し、出願期間内に銀行窓口から納入してください。(納入後、受付証明書を必ず検定料納付書用紙の所定欄に貼付してください)
  • (ロ)郵便局からの振込み(振込手数料無料)
    本学所定の郵便払込取扱票を使用し、出願期間内に郵便局窓口から納入してください。(納入後、受付証明書を必ず検定料納付書用紙の所定欄に貼付してください)
  • (ハ)上記の方法のほか、現金持参による納入も可能です。(※日曜・祝日・夏季休業期間 8/14(月)~8/19(土)・年末年始休業 12/29(金)~2018/1/5(金)を除く)
出願方法
1.郵送による出願

提出書類をそろえ、本学所定の「出願書類在中」封筒を使用し、「簡易書留速達」で締切日(当日消印有効)までに郵送してください。

2.本学東京新宿キャンパス入試課窓口へ持参

受付時間:9:00-16:45
(※日曜・祝日・夏季休業期間8/14(月)~8/19(土)・年末年始休業12/29(金)~2018/1/5(金)を除く)

実施会場

宝塚大学 東京新宿キャンパス
東京都新宿区西新宿7-11-1
TEL:03(3367)3411

合格発表・諸注意

合否発表

本人宛に合否発表日に速達郵便で発送します。(地域により到着日の異なる場合があります)
合否についての電話等による問い合わせには対応いたしかねます。
ただし、発表日以降3日を過ぎても未着の場合は本学入試課までお問い合わせください。

  • ●複数の領域を志望した方で、第1志望領域・第2志望領域ともに合格基準に達した場合は、第1志望領域のみ合格となります。
受験上の注意
  • (1)出願書類を郵送する際は、消印有効日までに投函するよう特に留意してください。
  • (2)書類提出後に身上に関する事項または現住所等に変更があった場合は、早急に入試課まで届け出てください。
  • (3)入学選考に関する照会は、すべて入試課宛にお願いします。
  • (4)一旦提出した入学検定料および出願書類は理由の如何にかかわらず返却いたしません。
  • (5)身体に障がいがあり、受験および修学に際して特別な配慮が必要な場合は、出願前に必ず入試課までご相談ください。
入学手続上の注意
  • (1)合格者には入学手続きに要する所定の書類(保証書・入学手続き時の納付金納付書)を本人宛に郵送いたします。
  • (2)合格者は締切日までに所定の入学手続時納付金を納め、必要書類を提出してください。
  • (3)入学手続きを完了した者には入学許可証を交付いたします。
学費等

3年次の納入額は1,700,000円(入学金200,000円含む)。
各納付額の内訳、納付時期等は次の通りです。

入学手続時納付金
入学金 200,000円
授業料 450,000円
施設費 150,000円
維持費 150,000円
合計 950,000円
3年次納付金(残額)
入学金
授業料 450,000円
施設費 150,000円
維持費 150,000円
合計 750,000円

※3年次の残額の納付時期
平成30年10月に納入(750,000円)
※4年次の納付金
合計1,500,000円を4月に一括納入、または4月・10月に各750,000円の2回分納。
※入学時のみ後援会費40,000円をお願いします。

留意事項

  • 1. 納入期日・金額は本人宛にお知らせします。
  • 2. 実験実習、作品の公開展示、その他教育に必要な費用はその都度納入してください。
  • 3. 入学後、高等学校または中等教育学校の卒業証明書を提出してください。
  • 4. 入学後に、施設拡充費寄付金一口以上(一口10,000円)をお願いします(ただし、これは任意です)。
  • 5. 併願による入学選考(自己推薦・一般・3年次編入・留学生・社会人・3年次編入留学生の各入学選考学選考)で入学手続完了後、入学を辞退する者が、平成30年3月24日(土)午後5時まで(※一般第3期のみ3月28日(水)午後5時まで)に辞退届(本学所定)を本学東京新宿キャンパス入試課まで届け出た場合、入学金を除く納付金を後日返金いたします。

奨学金はこちら

願書・資料請求

下記からご請求ください。
資料請求フォーム

入試に関するお問い合わせ先

東京新宿キャンパス 入試課

Eメール tokyo-nyushi
フリーダイヤル 0120-627-837 (受付時間:月~土(祝祭日を除く)9:00~16:45)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL 0120-627-837  FAX 03-3367-6761


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.