宝塚大学について

ディプロマ・ポリシー

宝塚大学は、豊かな感性と、深い理解力と、高い実践力を持つ人材を育成するため、所定の期間在学し、所属学部において定める能力を身につけ、所定の単位を修得した学生に学位を授与します。

東京メディア芸術学部

卒業要件を満たす所定の単位を修得し、建学の精神である「芸術と科学の協調」を理解し、次のような能力を備えたうえでメディア芸術の素養を基に、独創的な方法を用いて社会や文化の正常な発展に貢献できる学生に対し、卒業を認定し学士(芸術学)の学位を授与する。

  • 1.主体的行動力
    自身で目標を設定し、それを達成するために主体的且つ意欲的に行動することができる。
  • 2.表現力
    自らの考えを、学修によって獲得した知識や技能を駆使して表現し、社会の規範を遵守したうえで他者へ発信することができる。
  • 3.社会貢献力・コラボレーション力
    組織や集団の目的を理解したうえで、違う考えや違う専門を有する多様な他者と協働し、獲得した知識や技能を用いて、社会のために積極的に行動し、貢献することができる。
  • 4.課題発見力・課題解決力
    社会の中にある様々な問題や課題を発見し、その解決のための方法を考え、主体的に実行することができる。
  • 5.コミュニケーション力
    自身の考えを論理的に表現、発信し、他者と考えを交流させることができる。
  • 6.専門的知識・技能の活用力
    学修によって獲得した知識や技能を統合し、社会の中で活用することができる。

看護学部

本学部は、所定の卒業要件単位を修得し、建学の精神である「芸術と科学の協調」を理解し、次のような能力を備えたうえで、看護学の知識・技術を用いて社会に貢献できる学生に対し、卒業を認定し学位を授与する。

  • 1.主体的行動力
    ・自らの目標を設定し、それを達成するために主体的且つ意欲的に行動することができる。
  • 2.表現力
    ・看護の対象者の声に耳を傾け、自分の考えを学修によって獲得した知識や技能を駆使して口頭や文章によって表現し、社会の規範を遵守したうえで的確に発信することができる。
  • 3.社会貢献力・コラボレーション力
    ・自己と異なる考えや多様な人と協働し、獲得した知識や技術を用いて、社会のために積極的に行動し、貢献することができる。
  • 4.課題発見力・課題解決能力
    ・看護現場にある様々な問題や課題を発見し、その解決のための方法を探求し、その成果を基に主体的に実践することができる。
    ・看護の発展に寄与できるよう、自己研鑽力と基礎的な研究能力を有する。
  • 5.コミュニケーション力
    ・自身の考えを論理的に表現、発信し、他者と考えを交流させることができる。
  • 6.専門的知識・技能の活用力(看護実践力)
    ・看護の対象となる人々を身体・心理・社会的な面から総合的に理解するため、豊かな教養と学問への探究心を備え、専門的な知識技術を修得している。
    ・アートを生かした癒しの看護が実践できる。
    ・多様な場における対象の看護課題に対し、科学的根拠に基づく判断ができ、解決するための実践ができる。
    ・人間の尊厳に基づく倫理観を有し、人々の多様な価値観を尊重する姿勢を身につけている。

助産学専攻科

助産学専攻科は看護基礎教育を生かし、大学の理念や教育目的を基盤とした助産の理論や実践を修得し、専門職者として以下の能力が認められること。

  • ●グローバルな視点に立ち、時代のニーズに即応できる助産実践能力
  • ●他職種と連携・協働し、リーダーシップが取れる自立した母子保健活動の実践能力
  • ●専門知識・技術の発展向上を図る為の研究的姿勢、科学的根拠に基づいた助産ケアを探求できる能力

大学院メディア芸術研究科 修士課程

学部で得た能力に加え、さらに専門的知見を深めるとともに、技術を磨き、専門的職業人として社会に貢献できる者に対して学位を授与する。

  • ●芸術学に関して知見、見識を深めたと認められること。
  • ●自主的に研究あるいは制作のテーマを設定し、それが成果となって現れたと認められること。
  • ●学会発表、公募展への応募などを積極的に行ったと認められること。

ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.