宝塚大学

学費支援制度

学費支援制度

宝塚大学看護学部では、学ぶ意欲の高い学生に、さまざまな学費支援制度があります。

入試特待生制度・学部特待生制度 (宝塚大学独自の支援制度)

看護学部生を対象に、人物・学業とも優れた学生の学費全額または一部を免除する制度です。
学ぶ意欲の高い学生及び受験生を学費の面でサポートする制度です。
※特待生は大学が選出します。申し込みの必要はありません。
※宝塚大学奨学金制度との併用はできません。
入試特待生制度は看護学部一般選抜【第1期】が対象、学部特待生制度は、成績上位者が対象です。

宝塚大学奨学金制度 (宝塚大学独自の支援制度)

宝塚大学奨学金とは、学業を継続する意志があり、学業、人物ともに優秀で、且つ経済的支援を必要とする学生を対象とし、学資を援助することにより学業を継続させ、将来社会に貢献し得る優れた人材を育成することを目的として設けられた宝塚大学独自の給付型奨学金制度です。※本奨学金制度は返還の義務はありません。
一般奨学生制度、特別奨学生制度、創作・研究活動奨励制度、提携教育ローン利子補給制度、の4種類があります。
給付期間は各制度とも当該年度限りとします。

高等教育の修学支援新制度

宝塚大学は、高等教育の修学支援新制度の対象機関として認定されています。

日本学生支援機構奨学金制度