受験生応援サイト - 宝塚大学はがんばる受験生を応援します!

宝塚大学 看護学部・助産学専攻科

在学生・卒業生インタビュー

在学生インタビュー

※学年は2018年3月取材時のものです。

voice 01 写真

体調には気をつけて。無理せず頑張ってください。

\Profile/市川 雄貴Ichikawa Yuki

学部・学科
看護学部 看護学科
学年
1年次生
出身校
新潟県立分水高等学校
なぜ看護師を目指そうと思いましたか?
幼い頃に医療従事者である母に憧れて看護師になろうと思いました。
宝塚大学の魅力は何ですか?
先生との距離が近いこと。大学が新しいので設備が最新なこと。交通の便が良いこと。
学校生活(キャンパスライフ)はいかがですか?
空き時間は友人達と大学付近のお店で買い物をしたり、軽い食事などをして過ごしています。
高校と大学との違いは何ですか?
大学では授業が90分あり長いです(高校は50分)。また、高校では重要なことも口頭や板書で教えてもらえますが、大学では掲示板で伝えられることが多いです。制服がないので自由に好きな服が着られます。
Q,看護学部は女子学生が多いですが、やはり入学前は不安でしたか?今はその不安は解消されましたか?
入学前は少し不安でしたが、話しかけてくれる人が多く、思ったよりも早く友人ができて入学後すぐに不安は解消されました。
一番好きな授業は何ですか?また、大学の授業で「楽しい」こと、「大変」なことは何ですか?
病気の症状などを学ぶ病態治療学が好きです。先生の話が面白いです。
初めての実習ではどのようなことを行いましたか?特に印象に残っていること、また大変だったことは何かありますか?
患者さんとのコミュニケーションを取ることがメインでした。実習での初めてカンファレンスで自分の意見をまとめるのが大変でした。
※カンファレンス…患者さんに対する注意点や治療上の問題点を確認すること
宝塚キャンパスへも通いますが、週にどのくらい通いますか?宝塚キャンパスの雰囲気や授業の様子なども教えてください。
週に2回ほど通っています。宝塚キャンパスはとても自然豊かで心が安らぎます。
忙しい毎日の中でのリフレッシュ方法は何ですか?
自分の好きなアーティストの音楽を聴くことです。
将来どのような看護師になりたいですか?
細かいところにもしっかり着眼できて、ケアができる看護師になりたいです。

在学生・卒業生インタビュー