社会連携

社会連携

社会連携の取り組みはこちら

有川浩 小説「阪急電車」 記憶の中の“生”再現プロジェクト

 本学の第1期生で美術家の大野良平さんが、5年前に阪神・淡路大震災の鎮魂をこめて武庫川中洲に石を積み上げた巨大オブジェ「生(せい)」を作りました。作品は有川浩のベストセラー小説『阪急電車』の冒頭に登場し、重要な役割を担いました。そして、小悦『阪急電車』が映画化されることがきっかけとなり、「生」のオブジェを宝塚市の働きかけで再現することになりました。宝塚大学の学生と教員らが、阪神大震災の復興を願いながら作業にあたりました。  今回のプロジェクト活動を広く一般の方々に知っていただくとともに、今後も「生」オブジェを存続させていくため、再現作業記録映像制作、BGM制作なども行っています。


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.