News&Topics

新着情報

2012年7月10日

第58回全関西美術展に、池尻篤志助手と卒業生3名が入選しました!

7月16日(月・祝)まで、大阪市立美術館にて開催中の「第58回全関西美術展」。

池尻篤志助手と、本学卒業生橋田真季さん、舘石美和子さん、田中達也さんが入選いたしました。

全関西美術展詳細は、コチラのページをご覧ください。

 池尻篤志『途方もない願い』.jpg

池尻篤志助手『途方もない願い』

橋田真季『おひるね』.jpg 舘石美和子『思いのゆくえ』.jpg 

(左)橋田真季さん 『おひるね』

(右) 舘石美和子さん 『思いのゆくえ』

田中達也『月ノ夜』.jpg

田中達也さん 『月ノ夜』

 

≪第58回全関西美術展とは≫※公式HPより引用

58zenkan.JPG

近畿地方を中心とした作家たちの公募作品を展示する「全関西美術展」。

昭和16年より開催しているもので、毎年、近畿地方を中心として四国や北陸などからも広く作品が集まり、

1,000点以上に及ぶ公募作品の中から選ばれた入選作約500点と招待作家等の作品約300点を展示しています。

全関西美術展は、大阪の芸術振興を目的として、昭和16年に日本画・洋画・彫塑・美術工芸の4部門にわたる

公募の総合美術展「大阪市展」として発足しました。その後、昭和24年には書芸部門が加わり5部門の公募展と

なり、翌25年には展覧会の内容充実を図るため、その名も「関西総合美術展」と改めました。また、昭和34年の

大阪市制70周年記念展からは「関西展」と改め、さらに昭和47年には「全関西美術展」と改称しました。  

日本画、洋画・版画、彫刻、工芸、書というように美術のあらゆる部門が備わり、その各々に著名な美術家の

作品も含まれており、現代における関西の美術の流れを知るためには見逃すことのできない展覧会といえます。

現在の内容に改められた昭和25年以来、今年で58回を迎えるこの全関西美術展は、地方における公募展で

もっとも長い歴史をもっており、美術館の長い歴史と伝統が感じられることでしょう。



ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.