施設紹介

施設紹介

本学(宝塚キャンパス)は1987年(昭和62年)に大阪湾を眺望できる兵庫県宝塚市花屋敷に創設されました。キャンパスのデザインは、世界建築界の巨匠ル・コルビジュエの弟子であるアンドレ・ボージャンスキー氏によるものです。また、本学を象徴するマルチメディアタワーのインテリアデザインは、ルーブル美術館のインテリアデザインを手掛けたアラン・リシャール氏によるものです。

各施設の見取図

事務局

学生たちが各種の事務手続きなどに訪れる事務局。事務職員の対応もアットホームです。授業のことや、学生生活のこと、なんでも気軽に相談してください。

▲ ページの先頭へ

体育館

体育の授業やバスケットボール、バレーボールなど体育系クラブ・サークルの活動の場となる体育館です。クリエイターやアーティストは体力が重要。学生時代にしっかり鍛えておきましょう。


▲ ページの先頭へ

グランド・クラブハウス

体育系クラブ・サークル活動の場となります。クラブハウスは本学教員が設計したもの。ここでもアートを感じることができます。


▲ ページの先頭へ

学生相談室

「生活経済の相談」「学業の相談」「心身の健康相談」「学生生活の相談」「様々な悩み相談」などに対応しています。けっして敷居を高くせずに、学生が訪れやすい雰囲気をつくっています。

学生相談

▲ ページの先頭へ

購買部

画材など作品づくりの材料を調達するのがここ購買部。芸大生に必要なアイテムを揃えています。「購買部で買い物をするのが大好き」という学生も多々。ちょっとした憩いの場にもなっています。

施設利用について


▲ ページの先頭へ

学生食堂

窓際の見晴らしはちょっとした高級レストランにも負けないくらいの眺望が楽しめ、晴天の日は大阪の都心部まで見渡せるほど。食事や仲間との歓談に利用できます。

施設利用について


▲ ページの先頭へ

就職室・就職資料室

就職に関する相談やキャリアアップ資格講座をはじめ、アルバイトやインターンシップについても情報提供が受けられるとあって就職室には常に学生の姿が。親切で優しいスタッフが指導してくれます。

就職支援


▲ ページの先頭へ

学生サポート委員会室

円形棟アネックスのなかにある一室。ここから、ライブ・個展・コンサートといった学内外のイベント情報や、学生生活に関する様々な情報を発信しています

▲ ページの先頭へ

アートヒルホール

就職説明会、キャリアアップ講座説明会など大人数が集まるときに利用する施設です。学内行事だけではなく、学会やシンポジウムなど学外の方々をお迎えする施設でもあります。


▲ ページの先頭へ

図書館

キャンパスごとに特色のある所蔵をしており、宝塚キャンパスでは図書・雑誌以外にも漫画、イラスト、アニメ、ゲーム、CGなどのメディア・コンテンツ関連の資料を多数所蔵しています。

図書館について


▲ ページの先頭へ

コンビニ

キャンパス内にコンビニを設置しています。夏は冷たいドリンクやアイスクリーム、冬はホカホカの肉まんなど、定番のコンビニ商品が購入できます。気分に応じて学生食堂と使い分けてください。

施設利用について


▲ ページの先頭へ

音響演習室

最新の音響ソフト、映像編集ソフトなどを導入したマルチメディア施設を完備しています。アニメーションや映像制作に欠かせない音響のデザインを最新の施設設備を使って行うことができます。


▲ ページの先頭へ

CALL教室

英語学習やインターネット学習を行うための施設。Web 学習システム(e-learning)を利用すれば自宅学習も可能です。作品を世界に発信する日のために、英語運用能力のアップに取り組みます。


▲ ページの先頭へ

クリスタルステージ

照明から音響、映写装置、プロセニアムアーチ、舞台幕など本格的な設備を完備。演劇はもちろん、オペラ、ミュージカル、パフォーマンスなど演目に応じて、広さや形などを自由に変更することが可能です。


▲ ページの先頭へ

アトリエ

ものづくりの場・アトリエ。コンピュータを使ったデジタルコンテンツ制作が盛んな本学ですが、人間の手でしか創造できない作品も同じように大切。芸術大学らしい雰囲気が常に漂っています。


▲ ページの先頭へ

放送スタジオ

映像・音声・照明など番組制作に必要な施設がすべて揃うスタジオ。放送局と同じ仕様の施設設備、機材に触れながらスタジオワークの基礎から番組コンテンツ制作の実践まで習得していきます。


▲ ページの先頭へ

ラジオブース

放送局仕様のラジオブースを設置。ディスクジョッキーやニュースなど、さまざまな番組制作に取り組むことができます。機材の扱いはもちろん、制作スタッフと出演者の本番でのコミュニケーションなども実践的に身につけます。


▲ ページの先頭へ

映画スタジオ

まるで映画制作の現場のような本学の映画スタジオ。現場と同じ仕様の施設設備、機材を活用しながらスタジオワークを身につけ、映画ができていくプロセスを体得できる環境になっています。


▲ ページの先頭へ

バス停

ここは本学専用のバス停。最寄り駅である阪急宝塚線「川西能勢口」駅と本学を結ぶ直行バスが運行されています(約5分)。
バス時刻表はこちら


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.