Event

学部イベント

[グループ展] 「モニターとコントローラーの向こう側へ - 美術とテレビゲーム -」 (林勇気准教授)

ファミリーコンピューターが発売されてから時間が経過しました。現在まで、日本の社会に浸透し少なくない人々に様々な影響を与えてきたのではないでしょうか。美術でも影響を感じさせる作家はいます。
しかし、アニメやマンガの影響のようには頻繁に言及されてこなかったのではないでしょうか。表層的な影響だけでなく、テレビゲームが作家たちに与えた影響は、もっと複雑に入り組んでいるように見えます。サブカルチャーを美術に読み替えたという単純な言葉と方法論では語れない何かがあると推測してます。例えばそれは、作品を形成するルールであったり、世界の成り立たたせ方や、現実とのアクセスの方法など、いくつかの傾向と側面を感じさせます。
本展を通じてテレビゲームの影響を感じさせる作家のいくつかの側面を感じてもらえればと思っています。そして、ひとつの文脈と傾向を形成する一歩目になればと考えております。今後も「美術とテレビゲーム」をテーマにした展覧会を引き続き企画していきます。 2012年8月 林 勇気

 


  • 日程:2012年9月26日(水)~10月14日(日)※10月1日・8日閉廊
  • 時間:11:00~19:00※最終日18:00まで
  • 場所:neutron tokyo 1F main gallery + 2F salon(東京都港区南青山二丁目17-14)
  • 出展作家 : 大竹竜太、設楽陸、米子匡司、林勇気(造形芸術学部准教授)


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.