Event

学部イベント

[舞台] 兵庫県立ピッコロ劇団オフシアターVol.27 せんだい演劇工房10-BOX 開箱10周年記念特別公演「扉を開けて、ミスター・グリーン」(眞山直則講師)

東日本大震災を契機に芽生えた演劇による仙台と兵庫の交流を、継続して育み、発展させていくために、両地域で活躍する演劇人による作品を創造します。ピッコロ劇団の演出家・眞山直則(仙台市出身)と俳優・吉村祐樹(大阪市出身)が約1か月にわたり仙台市・せんだい演劇工房10-BOXに滞在し、仙台を拠点に活躍する俳優・戸石みつるとともに、二人芝居を創作し、兵庫・仙台両地域の市民、県民の皆さんにお届けします。

詳しくはピッコロシアターサイトをご覧ください→http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=31

 


  • 日程:【尼崎公演】9月13日(木)~15日(土)
    【仙台公演】9月21日(金)~23日(日)
  • 時間:【尼崎公演】13日(木)19:00 14日(金)19:00 15日(土)13:00/16:00
    【仙台公演】21日(金)19:00、22日(土)14:30、23日(日)14:30
  • 場所:【尼崎公演】ピッコロシアター中ホール
    【仙台公演】せんだい演劇工房10-BOX box-1
  • 【あらすじ】道に飛び出してきた老人を車でひきそうになった償いとして、青年は週に一度、その老人の家を訪問して世話をするように裁判官から命じられた。老人の名はグリーン、数年前に妻を亡くし、独り住まいをしている厳格なユダヤ教徒。青年の名はロス、高級弁護士の父をもつ、ハーバード大卒のエリートビジネスマン。出会い頭ぶつかってはじまるふたりの、めぐり合う物語。
    作/ジェフ・バロン、翻訳/平川大作/演出/眞山直則
    出演/戸石みつる、吉村祐樹
    照明/松崎太郎 音響/増田郁子 舞台監督/久保克司


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.