メニュー

キャラクターデザインを学んで仕事にしたい

イベントイメージ
コンテンツの世界観や登場人物の正確をアイコンとして
表現すると共に、そのデザインのアニメーション表現の
可否にも配慮しデザインをすることを学びます。
授業イメージ
宝塚大学 東京メディア芸術学部では、キャラクターを描くだけ
でなく、キャラクターデザインに必要な設定、ストーリーなどの
企画作業と、コンテンツとして動かすために3D化も行います。
活動イメージ
プレゼンテーション・グループワーク・イベント運営・
企業とのコラボレーションなど授業内外の体験を通して、
社会人として必要なビジネススキルが身に付きます。
プログラミングイメージ
領域横断の授業によりプログラミングでは
java、C#、html5等、グラフィックツールではPhotoshop、
Illustrator、Premiere、After Effects、Flash、Live2D等が
学べるため、ウェブデザイナー、映像クリエイター等も
目指せます。
  • 宝塚大学 東京メディア芸術学部 チーム デザイン工房 東京プロジェクションマッピングアワードvol.0 ノミネート めざましテレビで取り上げられました。
  • 資料請求
  • 新宿駅から徒歩5分!「芸術×IT」を学べる大学 2016年度入試情報更新
  • マンガ領域
  • イラストレーション領域
  • ゲーム領域
  • アニメーション領域
  • 映像領域
  • コンテンツデザイン領域

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.