社会連携

社会連携

社会連携の取り組みはこちら

アートで癒しを!医療機関との協働研究プロジェクトに参加

20170725124502.pngのサムネイル画像本学の学生たちが参加する地域実践アートプロジェクト「みなとメディアミュージアム」において、ひたちなか市の恵愛小林クリニックを会場とする展示企画とワークショップのプロジェクトを進めています。

7月9日に恵愛小林クリニックにおいて、本学の1年生が、展示の企画説明と作品制作の打ち合わせに参加し、学外における社会実践の経験を深めました。1年生達は初年次教育科目「創造基礎」で培ったプレゼンテーションスキルを活かして、恵愛小林クリニックにプレゼンテーションを行いました。
本学では作品制作のみならず、企業や地域、芸術家との協働を通じて、社会で活躍するクリエイターになるためのコミュニケーション能力・コラボレーション能力を育んでいます。初年次から継続した長期的なプロジェクトに参加し、主体性を養い、教育・研究の活動を推進しています。

- イベント概要 -

みなとメディアミュージアム2017

「対峙したあと」

 

日程  :2017年8月12日(土)~9月3日(日) ※月・火休み

観覧料 :無料

開場時間:【平日】10:00~17:00【土日祝】10:00〜19:00

(昼休憩13:00~14:00、最終日のみ16:00まで)

会場  :茨城県ひたちなか市ひたちなか海浜鉄道湊線沿線地域(ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅周辺)

アクセス:JR上野駅から常磐線特急ひたち・ときわで約80分→JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道に乗り換え約15分→那珂湊駅

主催  :みなとメディアミュージアム実行委員会

共催  :宝塚大学東京メディア芸術学部、常磐大学

後援  :ひたちなか市、ひたちなか海浜鉄道株式会社、おらが湊鐵道応援団、ひたちなか商工会議所

※湊線では、1日乗り降りが自由にできる「湊線1日フリー切符」を毎日発売しております。

販売場所は湊線勝田駅窓口及び那珂湊駅窓口、各駅券売機にて購入が可能です。MMM開催期間中は是非ご利用ください。(大人900円/小児450円)

 

< イベント問い合わせ>

MMM広報

mail   minato.media.museum@gmail.com

URL   http://minato-media-museum.com/

Twitter @minato_m


ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.