宝塚大学 東京 新宿キャンパス

公開授業

宝塚大学 東京メディア芸術学部の授業を大公開!
第一線で活躍するクエリエイターである教授陣の授業を、ぜひ体験しにお越しください。
授業を受けている学生の雰囲気も感じることができます。
<予約不要、入退場・服装自由>

7/17(月・祝)10:00-18:10

ポートフォリオ制作実習A・B

写真

自分自身をアピールできるポートフォリオを制作

クリエイターとして仕事をする限り、就職活動や営業に必要なポートフォリオを制作する。

【講師】
中路 真紀

IMG_0041.JPG IMG_0043.JPG

創造基礎

写真

総合的な演習としての、全く新しい概念の基礎授業

初年時教育の1科目。学生主体で具体的な活動内容を決める。「創る楽しさの体験」「素材の発見」等の過程から創造表現基本を学ぶ。

【講師】
北見 隆、渡邉 哲意、橋口 静思

IMG_0038.JPG

ゲームキャラクターデザイン

写真

コンテンツにおけるキャラクターデザインの手法を学ぶ

効果的なキャラクターデザインを行うために、プラットフォーム上の視覚特性を理解し、的確で効果的なデザインを行えるスキルを身に着ける。

【当日の授業内容】
最終課題作成の個別中間チェック

【この授業で学べること】
ゲームキャラクターのディレクションの方法

【高校生へのメッセージ】
ゲームキャラクターデザインは、絵が上手いだけでは成り立ちません。
設定、考証とプレゼンテーションが必要です。

【講師】
井上 幸喜

動画技術Ⅰ(アニメ制作) / アニメ制作Ⅰ

写真

【当日の授業内容】
アニメ制作において、各グループに分かれて作業を行っています。
現時点では、各グループがシナリオが終わっていて絵コンテ作業に取り掛かっています。

【この授業で学べること】
グループ制作でのコミュニケーション能力、アニメーションを創る事で得られる悦び、達成感、もちろん作画技術やカット割り、撮影技術、音楽、音響、スケジュール管理まで全てを学びます。

【高校生へのメッセージ】
グループ制作ということでわいわいがやがやしてると思いますが、興味があれば気軽に質問してもらって構いません。

【講師】
古瀬 登

IMG_0062.JPG

デジタルマンガ表現技法Ⅰ

写真

デジタルマンガに必須スキル、CLIP STUDIO PAINTの基本を学ぶ

デジタルコミックの現状と重要性を理解する。デジタルコミックス制作過程を理解し、CGデータの種類と適切な保存法、その扱い方を理解する。

【講師】
小高 みちる

IMG_0012.JPG IMG_0011.JPG

仕事とキャリアデザイン

写真

大学での学びを、どのように将来の仕事に繋げていくか考える

様々な進路選択の可能性の中で、自分が希望する職業や、働くことを理解し、どのような学習や準備が必要なのか考えていく。

【講師】
中路 真紀

ハリウッド映画史 / 健康科学

写真

■ハリウッド映画史
映画史を通し、各時代の世相や文化、思想の変遷を学び、技術革新の兆しの読み解き方を学ぶ。

【当日の授業内容】
14.アナログからデジタルへ
インデペンデント映画の台頭。3D映画の革新。WEB映画の時代。

【この授業で学べること】
ハリウッド映画と日本の電子産業が結びついて、今の映画館-TV-DVD−ネット放送の時代にいかに変貌したかを学ぶ。

【高校生へのメッセージ】
映像作りには、様々な技術を習う必要がありますが、一番重要なのは、古典(歴史)から習うことです。

【講師】
御影 雅良


■健康科学
身体の構造及び身体運動のメカニズムについて、運動生理学観点から議論し、理解を深める。

【講師】
竹内 敦

音響制作

写真

■音響制作
映像作品への音楽効果の影響力を実践を通して理解する。音響演出能力を習得、ソフトウェアの操作をマスターし、音響技術の習得を目指す。

【当日の授業内容】
音声の編集。アニメ映像に合わせた台詞(学生たち自身でアフレコされたもの)の編集と効果音、BGMの選曲編集。

【この授業で学べること】
音が映像に与える効果演出の有効性。編集技術。

【高校生へのメッセージ】
作品はメディア(web、劇場、TV等)によってその様相を変えていくが、どんな場合も音を含め全ての感覚に訴える必要がある。五感全ての表現のバランスを考慮しながらの作品鑑賞をしてくださいね。

【講師】
武澤 啓之

芸術と教養ⅠA(書道と漢詩)

写真

実際に筆を持ち習字する事で、名品の良さに触れる

5種類の書体(楷・行・草・篆・隷)を学び習字する。特に、楷・行は能動的に書き作品に生かす。

【講師】
加藤 勉

映像制作Ⅰ

写真

映像ソフトウェアを用いて、映像制作の基礎演習を行う

映像制作ソフトウェアの理解を深めると共に、映像を構成する表現の要素について理解し活用する。また、新しい映像の見せ方や試みにも積極的に触れていく。

【講師】
渡邉 哲意

IMG_0052.JPG 20170713144726.png

プログラム

10:00-10:50
ガイダンス
当日のスケジュール説明を行います。その後通常の授業を自由に見学できます
10:50-12:20
2限目
ポートフォリオ制作実習A、 創造基礎、 ゲームキャラクターデザイン、 動画技術Ⅰ(アニメ制作)、 デジタルマンガ表現技法Ⅰ
12:20-13:20
お昼休み
13:20-14:50
3限目
仕事とキャリアデザイン、 創造基礎、 ハリウッド映画史、 動画技術Ⅰ(アニメ制作)
15:00-16:30
4限目
ポートフォリオ制作実習B、 健康科学、 創造基礎、 映像制作Ⅰ、 音響制作、 アニメ制作Ⅰ
16:40-18:10
5限目
芸術教養ⅠA(書道と漢詩)、 映像制作Ⅰ、 音響制作、 アニメ制作Ⅰ

授業は自由に見学できます

※予約不、入退場・服装自由。保護者の方もご来場いただけます。

SNSでシェア

東京メディア芸術学部 SNS ページ

アクセス

各路線からのアクセス方法

  • JR「新宿」駅 ( 西口 ) から徒歩約 5分
  • 都営大江戸線「新宿西口」駅から徒歩約 3分
  • 地下鉄丸ノ内線「新宿」駅から徒歩約 4分
  • 西武新宿線「西武新宿」駅から徒歩約 4分
  • 小田急線「新宿」駅から徒歩約 5分
  • 京王線「新宿」駅から徒歩約 5分
  • 都営新宿線「新宿」駅から徒歩約 5分
大きな地図で見る
請求無料
東京メディア芸術学部のパンフレット、
入試資料、オープンキャンパスの案内等をお送りします。
資料請求はこちら
0120-627-837(受付時間 月〜土:10:00〜17:00)
一覧へ戻る next back