宝塚大学 東京 新宿キャンパス

オープンキャンパス

「今年の文化祭にまだ間に合う!!プロジェクションマッピング講座」や「キャラクターデザインに必要な美術解剖学」など。

4/16(日)13:00-16:00

講座

写真

今年の文化祭にまだ間に合う!!プロジェクションマッピング講座

13:30~15:00
プロジェクションマッピングとは、コンピュータで作成したCG、映像などをプロジェクターを用い、建物や物体、空間などに対して映像を映し出す技術のことを言います。最近身近になってきたこのプロジェクションマッピング。最近では高校の文化祭でも利用されています。今回はこのプロジェクションマッピングの技術・表現について実施例をもとに解説し、教室の壁や物体を使って簡単な実演を行います。今年の文化祭でプロジェクションマッピングに取り組みたい!と思っている方にベストな講座です。

授業担当:渡邉哲意准教授
宝塚造形芸術大学大学院メディア・造形研究科博士課程修了。映像アート、D-K (デジタル掛軸)のディレクターとして参加多数。最近では川崎市立商業高校の川商祭でのプロジェクションマッピングの技術補佐など、プロジェクションマッピングの指導も多い。


■申込フォーム
予約不要ですが、事前に申し込むと優先的に参加することができます。

講座

写真

キャラクターデザインに必要な美術解剖学

13:30~14:30
キャラクターをデザインするには現実の人体を知る必要があります。現実から全く離れたデザインは魅力がないからです。そうかといって医学的な人体を勉強するのは大変だし、人体を描くこともやさしくありません。メディア芸術はこの難問の解答を示すことができます。ちょっとしたコツによって人の心をつかむキャラクターを作り出すことができます。この講座ではこのコツのいくつかを伝授します。


桜木 晃彦 教授
解剖学者。東京大学理学部卒、医学博士。
多くの大学・専門学校で美術解剖学関連の授業を担当し、楽しく分かりやすい講義・講演には定評がある。『CGクリエーターのための人体解剖学』、『自分の骨のこと知ってますか』、『図解 からだのしくみがわかる本』など多くの著者があり、テレビ出演も多数。


■申込フォーム
予約不要ですが、事前に申し込むと優先的に参加することができます。

マンガ講評会

写真

漫画作品持ち込みOK!

マンガ領域の講師が、持ち込み漫画作品を講評いたします。
下記に当てはまる作品であれば講評できます。

・漫画原稿 (完成原稿でなくてもOK)
・コミックイラスト
・ネーム

フリートーク 

写真

先輩と自由にトークしよう!

13:30-16:00
大学の雰囲気は先輩に聞くのが一番。
授業のことだけでなく、普段の大学生活のことや色々な疑問点など、何でも聞いてください。

プログラム

13:00-13:30
オープニング
13:30-15:00
講座「今年の文化祭にまだ間に合う!!プロジェクションマッピング講座」
13:30-14:30
講座「キャラクターデザインに必要な美術解剖学」
13:30-16:00
領域ごとの個別コーナー/入試相談会/保護者相談
13:30-16:00
作品展示・キャンパスツアー・図書館開放など

先輩とのフリートークコーナーや領域の紹介など、
さまざまなメニューを用意してみなさまの参加をお待ちしています。

※予約不要、入退場・服装自由。保護者の方もご来場いただけます。

SNSでシェア

東京メディア芸術学部 SNS ページ

アクセス

各路線からのアクセス方法

  • JR「新宿」駅 ( 西口 ) から徒歩約 5分
  • 都営大江戸線「新宿西口」駅から徒歩約 3分
  • 地下鉄丸ノ内線「新宿」駅から徒歩約 4分
  • 西武新宿線「西武新宿」駅から徒歩約 4分
  • 小田急線「新宿」駅から徒歩約 5分
  • 京王線「新宿」駅から徒歩約 5分
  • 都営新宿線「新宿」駅から徒歩約 5分
大きな地図で見る
請求無料
東京メディア芸術学部のパンフレット、
入試資料、オープンキャンパスの案内等をお送りします。
資料請求はこちら
0120-627-837(受付時間 月〜土:10:00〜17:00)
一覧へ戻る next back