News&Topics

新着情報

2013年6月20日

過年度(平成24年度入試 平成24年1月29日(日)実施) 一般入学選考 第1期入学試験における出題ミスについて(お詫び)

平成25年6月20日

 

過年度(平成24年度入試 平成24年1月29日(日)実施) 一般入学選考 第1期入学試験における出題ミスについて(お詫び)

   

宝 塚 大 学  

学 長 小清水 漸

 

平成24年1月29日(日)に実施した一般入学選考第1期「英語Ⅰ・Ⅱ」の試験問題について、平成25年5月24日に、四者択一問題の一部に正解が複数となる出題ミスがあるのではないかとのご指摘を受け、点検を行ったところ、ご指摘の通りであり、出題ミスであることが判明いたしました。

これを受け、平成24年度の当該問題において、全員を加点する方法、正解とすべき受験生に加点する方法、当該問題を削除し合計点を再集計する方法の3方式を検証し、再度、全受験者の合否採点計算を確認した結果、いずれの場合も合否結果に影響はありませんでした。

厳正に実施されるべき入学選考において出題ミスがあり、受験生及び保護者の皆様、並びに学校関係者の皆様へご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

当該出題ミスの内容、及び対応について下記の通りご報告申し上げますとともに、今後このようなことが生じないよう全学を挙げて再発防止に取り組んでいく所存でございます。

内容  過年度(平成24年度入試 平成24年1月29日(日)実施)一般入学選考 第1期

    入学試験における四者択一問題の出題ミス。

科目  英語Ⅰ・Ⅱ

箇所  B.[1] 解答選択式

     和文と同じ意味になるように英文の空欄を補充する問題に対する正解答を選択肢(c)としていたが、

          (d)も可能であり、複数正解答となることが判明。

対応   英語Ⅰ・Ⅱを受験した造形芸術学部6名、看護学部141名、東京メディア・コンテンツ学部1名 について、

             当該設問について上記3通りの方法に基づいての再採点、および当該科目を選択しなかった者を含めた全

             受験者の再席次計算を実施・検証した結果、いずれの場合も合否結果に影響がないことを確認しました。

     看護学部は必須問題、その他の学部は選択となる出題です。

     なお、当該入試問題について公開する場合において、正解答について修正し発表することといたします。

    

今後、問題の点検・校正をより一層厳重に行い、教職員が一体となって再発防止に努めます。

 

当該問題:英語Ⅰ・Ⅱの問題のB.[1]

20130620084624.jpg



ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.