2018年度東京メディア芸術学部のAO入試がリニューアルします!

2018年度(2018年4月入学)から、東京メディア芸術学部はAO入学選考の方式をリニューアルします。
受けたい領域の決まっている方向けの「作品評価型」と、まだ領域が決まっていない方のための「意欲評価型」の2つの方式を採用。受けたい領域の決まっている人、決まっていない人の両方に対応したAO入試に変わります。

POINT 1
AO入試の受験方法が2種類に。
作品と人物評価を行う「作品評価型」と『宝塚大学で学びたい!』という意欲を重視する「意欲評価型」の2つのAO入試を実施いたします。
POINT 2
「作品評価型」は「AO面談」時に作品が必要になります。
事前に「受験対策セミナー」を受講することで、自己作品について知ることができます。
POINT 3
「意欲評価型」では、「AOプログラム」を実施。自身の学びたい領域についてのワークショップを行い、学びたい領域について決定。その後領域ごとに面談を行います。

「作品評価型」と「意欲評価型」のそれぞれのポイント

  • 作品評価型
    作品の持参を必要とする「AO面談」を実施。面談後出願許可の出た者が出願可能

    こんな人に向いています⇒既に領域が決まっている。自身の作った作品で受験したい。

  • 意欲評価型
    「AO課題授業」を受講し、希望する領域を決定。その後個別面談を行い、
    課題レポートを提出。課題レポート提出後、出願許可の出た者が出願可能。

    こんな人に向いています⇒まだ学びたい領域が決まっていない。領域のことを良く知ってから受験したい。

2つのAO入試の流れ

作品評価型
作品評価型
意欲評価型
意欲評価型

詳細については5月下旬頃にこのページでお知らせいたします。

5/28 受験対策セミナー

受験対策セミナーではAO入試(作品評価型)の「学科共通作品講座(デッサン)」と「領域別作品」の解説セミナーを実施いたします。
本講座の制作作品は、「学校共通作品」として提出することが可能です。
1回目は5/28。以降もオープンキャンパスの日などに実施予定です。奮ってご参加ください!

受験対策講座 時間 10:00-11:30 11:30-12:00
内容 学科共通作品講座
(デッサン)
AO入試対策セミナー
「領域選択作品って何をつくればいいの?」
■学科共通作品講座(デッサン)
本学の講師がデッサンの指導を行います。
■AO入試対策セミナー
各領域の教員がAO面談時に持参するべき作品について解説いたします。
■申込方法
下記Web申込フォームからお申込ください。
Web申込フォームはこちらから⇒
申込フォームへ
ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.