News&Topics

新着情報

2014年3月 5日

【受験生の皆様へ(重要)】必修科目の宝塚キャンパスでの開講予定について(再掲)

平成26年度入学生より、1年次生が履修する科目のうちの一部の必修科目については
宝塚キャンパスで開講する予定です。

これまで、看護学部生の履修科目の中で宝塚キャンパスでの開講科目は「選択科目」のみであり
学生の履修選択の仕方によっては、大阪梅田キャンパスのみで卒業に必要な単位を取得することが
可能でした。来年度以降も大阪梅田キャンパスが看護学部のメインキャンパスであることに
変わりはありませんが、一週間のうちの数日程度は宝塚キャンパスでの必修科目の開講を予定して
おります。

宝塚キャンパスについて
「芸術」をより身近に感じる。
文化の香り高き宝塚の地に位置し、大阪平野を眼下に望む深い緑に包まれた宝塚キャンパスは、
世界建築界の巨匠フランスの巨匠ル・コルビジェの後継者アンドレ・ボージャンスキーの
設計によるものであり、キャンパスそのものがアートともいえる創造性豊かな空間です。
本学の特色である「芸術」により身近に触れることができ、本学部の目的である「アート」を
介した豊かな心、豊かな人間性を育む大きな手助けとなります。
サークルに参加する。
大阪梅田キャンパスにおいても看護学部生がいろいろなサークルを立ち上げていますが、
宝塚キャンパスにも多数の体育系・文化系サークルがあり、様々なサークル活動が行われています。
看護学部から、実際に比較的時間に余裕のある1年次~2年次のうちに宝塚キャンパスにしかない
クラブ・サークルに参加している学生も多く、選択肢を増やし、学生生活の幅を広げることで
学生生活をより謳歌できます。
いろいろな学生と交流の場を持つ。
看護学部生だけでなく、いろいろな感性や考えを持つ他学部の学生と講義で机を並べ、交流する
ことが、多様な価値観を尊重する意識・態度を養うことに繋がります。


宝塚キャンパスへの交通アクセスについてはこちら

宝塚キャンパスの施設紹介は こちら



ページの先頭へ


宝塚大学
宝塚キャンパス 造形芸術学部
〒665-0803 宝塚市花屋敷つつじガ丘7番27号
TEL.072-756-1231 FAX.072-758-7869
東京 新宿キャンパス 東京メディア芸術学部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号
TEL.03-3367-3411 FAX.03-3367-6761
大阪 梅田キャンパス 看護学部
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目13番16号
TEL.06-6376-0853 FAX.06-6373-4829

Copyright © 2011 Takarazuka University. All Rights Reserved.