受験生応援サイト - 宝塚大学はがんばる受験生を応援します!

宝塚大学 看護学部・助産学専攻科

在学生・卒業生インタビュー

在学生インタビュー

※学年は2017年3月取材時のものです。

voice 01 写真

たくさん勉強しても不安になると思いますが
気持ちを落ち着かせて頑張って下さい。
将来を決めるのは自分!!

\Profile/橘高 理世Kittaka Rise

学部・学科
看護学部 看護学科
学年
1年次生
出身校
大阪市立咲くやこの花高等学校
なぜ看護師を目指そうと思いましたか?宝塚大学看護学部を選んだ理由は?
母からの薦めと、1番仲が良い友人が入院したことがきっかけで看護師を目指そうと思いました。宝塚大学を選んだ1番の理由は、高校の先生の薦めです。宝塚大学は、看護学部に特に力を入れていると聞いてオープンキャンパスに行きました。その際の学生さんの対応の良さ、雰囲気が自分に合っていると感じこの大学を選びました。
宝塚大学の魅力は何ですか?
大学の立地の良さ、交通のアクセスの良さはもちろんのこと、学内も設備が良いしとてもきれいなので過ごしやすいです。また、造形芸術学部との連携もあり多種多様な講義は看護以外のことも学べるのでとても魅力的です。
学校生活(キャンパスライフ)はいかがですか?
休み時間は友達と話したり、たまにお昼休みに学外に出て、ご飯を食べに行ったりすることがとても楽しいです。野球サークルでは、皆とても仲が良く、マネージャーである私も練習に参加させてもらったりと楽しく充実したキャンパスライフを送っています。
高校と大学との違いは何ですか?
高校と違い、時間割を自分で組み立てることができるので、興味のある授業や好きな授業をとり、自分らしい生活が出来る。だから興味のない学部にいくと大変だろうなと思います。 他には、大学では他府県からの学生も多いので、友達の方言などが新鮮です。
一番好きな授業は何ですか?また、大学の授業で「楽しい」こと、「大変」なことは何ですか?
私の一番好きな授業は、基礎看護技術です。実際に血圧測定や採血などの演習をする授業で、一番大変な授業ではありますが、実践することで、自分が看護師になるんだという実感が湧き、やる気がでます。
初めての実習ではどのようなことを行いましたか?特に印象に残っていること、また大変だったことは何かありますか?
初めての実習は患者さんとのコミュニケーションを中心とした実習でした。実際に病院に行き現場を見て、百聞は一見にしかずということわざの通り、一週間の間に色々なものを学びました。患者さんとのコミュニケーションは想像していたよりも楽しく、患者さんから教えていただくことがたくさんありました。大変だったことは、担当看護師さんに報告などをするときに緊張してしまい、上手く話せなかったことです。
宝塚キャンパスへも通いますが、週にどのくらい通いますか?宝塚キャンパスの雰囲気や授業の様子なども教えてください。
私は、土曜日の中国語会話を受講しているので、週に2回宝塚キャンパスに通っています。宝塚キャンパスは山にあるので、空気がきれいなのはもちろん景色がとてもきれいです。合同の文化祭ではライブもありとても楽しいです。
忙しい毎日の中でのリフレッシュ方法は何ですか?
私は、幼い頃からクラシックバレエを習っているので踊ることで気分転換をしています。用事の無い日は早くお風呂に入って寝ることでリフレッシュしています。
看護学部生の必需品は何ですか?
ファイルです!!それぞれの授業で、毎回必ずプリントが配布されるので、講義ごとにファイルがあるととても便利です。
将来どのような看護師になりたいですか?
関わった方々を笑顔にすることができ、良い看護師さんだったなと思っていただける看護師になりたいです。

在学生・卒業生インタビュー