受験生応援サイト - 宝塚大学はがんばる受験生を応援します!

宝塚大学 看護学部・助産学専攻科

在学生・卒業生インタビュー

在学生インタビュー 2015

※学年は2015年3月取材時のものです。

voice 02 写真

体調管理をしっかり行い、受験に臨んでください。宝塚大学で一緒に看護の勉強をするのを楽しみにしています!

\Profile/井上 和歌子inoue wakako

学部・学科
看護学部 看護学科
学年
2年次生
出身校
大阪市立扇町総合高等学校
選考区分
公募推薦入学選考
宝塚大学 看護学部を知ったきっかけと入学を決めた理由は?
大阪の看護大学を探していた時に、宝塚大学では、看護系の科目はもちろん、芸術系の科目を受講することができると知り、興味を持ちました。
宝塚大学の魅力は何ですか?
芸術療法の授業があるなど、視野が広がること。立地も梅田なので通学が便利です。建物もキレイですし、先生との距離が近く、しっかり勉強することができます!
一緒に勉強する仲間はどんな人が多いですか?
遊びと勉強の切り換えがしっかりできる人が多いので、遊ぶ時はしっかり遊び、勉強の時はしっかり学ぶ!という感じです。
「梅田」という立地で勉強する利点は何ですか?
やはりアクセスしやすいということ。
学校生活(キャンパスライフ)はいかがですか?
とても楽しく過ごせています。色々な人がいて、話をするのも楽しいです。 授業までの空き時間は、大学を出て近くのお店をまわったり、勉強したり、自由です。 授業が少ない日などは、アルバイトを入れたりしています。
高校と大学との違いは何ですか?
高校では、様々な夢を持った人がいて、大学では同じ夢を持った人がいることです。 同じ夢を持った人達と日々勉強していくことで、自分のやる気も上がりますし、一緒に頑張ろうという気持ちになります。
一番好きな授業は何ですか?また、大学の授業で「楽しい」こと、「大変」なことは何ですか?
基礎看護学の技術の授業が好きです。何故こうしなければならないか、など根拠がしっかり分かるので、とても勉強になります。技術の試験の時は、毎回とても緊張してしまいます。大変なことは、勉強面です。テスト前にはいつも、毎日コツコツ勉強することの重要性を感じます。
忙しい毎日の中でのリフレッシュ方法は何ですか?
友達と遊んだり、買い物をすることや、美味しいものを食べることです。
看護学部生の必需品は何ですか?(日々の勉強で、持っていたら便利なもの)
マーカーペンやふせんなどの文房具は持っておいた方が良いと思います。特に、ふせんは教科書で大事なところを確認する時に必要になるので、持っておいて損はないと思います。
大学で学んで、自分はどんなふうに変わりましたか?
看護師という職業に対しての想いが大きくなったことと、もっと様々なことを知りたいという気持ちになりました。実習に行って、より看護師になりたいと思いました。
将来どのような看護師になりたいですか?
患者さんを癒すことができ、頼もしい!と思ってもらえるような看護師になりたいです!

在学生・卒業生インタビュー