受験生応援サイト - 宝塚大学はがんばる受験生を応援します!

宝塚大学 看護学部・助産学専攻科

合格体験記

合格者インタビュー 2016

※学年は2016年4月取材時のものです。

voice 04 写真

何回も心が折れそうになることがあると思います。でも諦めずに最後までやり切ると必ず結果に繋がります!頑張ってください!

\Profile/熊澤 典香kumazawa norika

学部・学科
看護学部 看護学科
学年
1年次生
出身校
奈良県立生駒高等学校
選考区分
一般入学選考 第1期

在学生が疑問質問に回答してくれました。

宝塚大学 看護学部を知ったきっかけと入学を決めた理由
私は助産師になるのが夢で、4年間で助産師の勉強ができる大学を探していました。宝塚大学 看護学部は、5年かかるけれど、看護師の資格をとった後にプラス1年でじっくり助産師の勉強ができると知り、入学を決めました。
学科試験や小論文、グループ討論などの受験対策は具体的にどのようなことをしましたか?
私は一般入試だったので、小論文・グループ討論の対策はしていませんが、学科試験の対策としては、英語は過去問で基本的な問題が多いなと思ったので、基礎から詰め込み、文法は完璧に、長文はSVOCなどの文型に分けるなど、細かく勉強しました。単語は1日何ページと決めて、決めた数を必ず覚えました。数学は難しい問題を解いて、式も全部書けるようにし、試験のときに“簡単”と思えるように勉強しました。もちろん基本問題は解けるようになってからです。
その中でも効果のあった勉強方法は何ですか?
英語の長文読解と英単語です。また、数学では1問のやり直しに最低でも30分間、答えを見ず考えることも時間が経つにつれて効果がでてきました。
受験勉強中に苦労したことはありますか?
何回も受験に失敗したので、その結果を見るたびに落ち込んで精神的に辛かったことが一番苦労したかなと思います。あとは、英語も数学も、最初は順調に覚えていけますが、一度詰まってしまったら、次伸びるのに時間がかかり、その期間は勉強方法をいろいろ考えるのに苦労しました。
勉強に行き詰ったときのリフレッシュ方法、体調管理など、気をつけたことは何ですか?
帰宅したら、必ず手洗い・うがい!! リフレッシュ方法は、「空気を変える」「音楽を聴く」「時間を決めて寝る」です。でも、必ずここまでしたら(何時までしたら)何分休憩というのを決めていました。
学校行事やクラブとの両立はどうしていましたか?
クラブが野球部のマネージャーということで、休みもなく、部活が終わる時間も遅かったので、部活の時は部活!!でした。でも、テスト前の休みや、部員とする勉強時間は、しっかり集中して取り組みました。塾の1コマなども集中するようにしていました。

合格体験記