受験生応援サイト - 宝塚大学はがんばる受験生を応援します!

宝塚大学 看護学部・助産学専攻科

合格体験記

合格者インタビュー 2016

※学年は2016年4月取材時のものです。

voice 01 写真

勉強で行き詰まることもあると思いますが、その先には楽しい学生生活が待っているので頑張ってください!

\Profile/萱野 ひかるkayano hikaru

学部・学科
看護学部 看護学科
学年
1年次生
出身校
大阪夕陽丘学園高等学校
選考区分
一般入学選考 第1期

在学生が疑問質問に回答してくれました。

宝塚大学 看護学部を知ったきっかけと入学を決めた理由
パンフレットを見たり、学校の先生に聞いたりして知りました。立地条件が良く、自宅から1時間もかからないので入学を決めました。
学科試験や小論文、グループ討論などの受験対策は具体的にどのようなことをしましたか?
私は、一般入試を受験したので、学科試験だけでした。
国語と英語と生物で受験しました。国語はあまり勉強していなかったのですが、漢字や熟語などに力を入れました。英語は単語・文法の基礎を固め、文法は1つの問題集を繰り返し解きました。生物は基礎の用語を全て覚えて計算問題を中心に勉強しました。
その中でも効果のあった勉強方法は何ですか?
英語は、単語を毎日少しでも覚えて文法は繰り返しやることが1番効果がありました。暗記するものはとにかく何度も繰り返すことで頭に入れました。
受験勉強中に苦労したことはありますか?
過去問題を解いて、なかなか点数が取れなかった時は本当に辛かったです。
勉強に行き詰ったときのリフレッシュ方法、体調管理など、気をつけたことは何ですか?
勉強に疲れたら、テレビを見たり音楽を聴いたりして気分転換していました。体調管理は、手洗いうがいを欠かさず行い、外出する時にはマスクをするようにしていました。
学校行事やクラブとの両立はどうしていましたか?
クラブは入っていなかったので、そこまで大変ではなかったですが、文化祭などはできる範囲で準備をしたりして、切り替えて勉強していました。

合格体験記